ジャンパー

人気のジャンパーGジャンの着こなし

ジャンパーの中で最も登場回数が多いと言われている「Gジャン」は、丈選びがポイントです。腰くらいの短めは時代遅れのシルエットになってしまうので、パンツが隠れるくらいのジャストサイズをセレクトしましょう。また、インナーにGジャンよりも長めのTシャツ、シャツ、ニットを選ぶことも重要です。Gジャンよりも短いインナーを選ぶと脚が短く見えてしまうこともあるので気を付けなくてはなりません。
Gジャンにはわざと着古した感じに仕上げている加工タイプと、ノンウォッシュで加工されていないものがあります。加工されたものは、それほど色落ちを気にする必要はありません。また、縮むこともほとんどないと言われています。ただ漂白の入っている洗剤を使うとまだらに白くなるおそれもあるので注意しましょう。
洗濯機に入れてガンガン洗う人もいますが、手洗いするのが無難です。反対に加工されていないジャンパーを洗うと激しく色落ちするので洗い方にはじゅうぶん注意しましょう。ジャンパーは洗わずに自然に色落ちさせていくのが常識とも言われていますが、どうしても汗や汚れは気になってしまうものです。激しい色落ちを防ぐためにも裏返しにして洗濯すると良いでしょう。

人気のジャンパーGジャンの着こなし

ジャンパーの中で最も登場回数が多いと言われている「Gジャン」は、丈選びがポイントです。腰くらいの短めは時代遅れのシルエットになってしまうので、パンツが隠れるくらいのジャストサイズをセレクトしまし…

ジャンパーに関して

ジャンパーはいいですよね。見た目が格好いいですよ。私はジャケット、コートよりジャンパーが好きですね。ジャンパーといっても様々な種類がありますね。龍とか虎のかっこいい刺繍が入ってるスカジャンもジャ…

Update Post

2017年06月28日
ジャンパーの歴史や派生品の種類を更新しました。
2017年06月28日
ジャンパーをオシャレに着こなすを更新しました。
2017年06月28日
ジャンパーに関してを更新しました。
2017年06月28日
人気のジャンパーGジャンの着こなしを更新しました。